【買うのは簡単・売るのは困難】| 藤田 稔 魚屋の店長@バンコク

【買うのは簡単・売るのは困難】

売り買い、特に売ることについて相当悩んでいる方も多いと思うのですが、僕の売り買いのパターンは大体、決めています。

買うときは躊躇なく買う。これはVALUの理念が応援なので、あまり価格は気にしません。ただ、VALU内での活動があるのかどうか、これだけは確認しています。

さすがに全然していなかったら、塩漬けになってしまっても、悲しいからですねー。

次に売る時。どうして売るのかもぼくの中では決まっていまして、

〇十分に上がったなーと思うとき。
〇ほかに応援したい人が出てきたとき。

ぼくは外からBitcoinを持ってきていませんので、自分のも含めて、もっているVAを売却するしか、Bitcoinを増やせません。

ただ、売却するときも、応援したいので、基本的にはその時の最高値を指値して売却しています。もちろん売れない事もありますが、その板は基本的に消しません。応援した人のVA価格を下げないような工夫をしているつもりです。

実は、過去応援した人はメモは取ってまして、たまに見に行って随分と下がっていたら、再度、応援したりしています。売ったらそれで終わり、じゃなくて、【売却後も応援できる】というのも忘れたらいけないかな、と。

売買、出来高を増やす事自体、手数料がVALUに入りますので、活発に売り買いすることも一面では必要かな、と思っていますし、得た売却益で自分のやりたい事をする、というのもVALUの理念に沿うものと考えています。

激増しているVALUの参加者が、買われた売られたで盛り上がっていくのも、VALUの醍醐味の一つかな、と思うので、買われても勿論嬉しいし、売られても、次の応援につながっていくと思って、VALU全体が盛り上がっていけばいいですよね。

魚屋の店長は今日は買いに回ります。

 

引用元

藤田 稔 魚屋の店長@バンコク  https://valu.is/fujitaminoru

にほんブログ村 その他生活ブログへブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村人気ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA