Theotex Group HD株式会社の代表、瀧澤 龍哉とはどんな人?

<Wikipedia 2020>

瀧澤 龍哉(たきざわ たつや、1993年1月21日 - )は、日本の実業家、投資家である。日本語と英語のバイリンガルで、愛称はタッキーだが海外で活動する際はTJayを自称している。Bitsmith株式会社会長兼代表取締役社長[1]、Theotex Group HD株式会社会長、Inpro株式会社代表取締役社長、Platinum Egg株式会社取締役会長[2]、Reversal Of Wealth代表である。 https://www.theotex.inc/

人物
性格は平和主義で、温厚である。

その反面、オフィス内でパソコンを地面に叩きつけたり、ゴミ箱を投げ飛ばすほど怒ることもある。

ADHDであり、ASDでもある。

自身にとって覚えるべきことはいつまでも覚えているものの、必要のない情報だと判断すると全く記憶できない。

一度見た電子基盤の数字を忘れない、自身にとって重要な人の顔や名前を見たら忘れないというエピソードや、自分の電話番号や住所を覚えられない、道が覚えられない、洋服のボタンが上手く付けられないためパーカーを好むというエピソードがある。過集中によりものごとが全く手につかないことがある。

タルムード学に影響を受け独自の思想である、互恵の理念を信条としている。

3歳から好きな英語を得意とし、英語検定1級、TOEFL ibt 満点、TOEIC 900点台という功績を20歳までに残している。

また、14歳から投資学を独学で学んでいる。

極真空手を習っていたこともあって、格闘技が好きである。

182cm。体重は100kgを超えている。

細くなったり、太くなったりが激しい体型である。

墨絵が好きで、墨絵アーティストである巧のバックアップをしている。

自身も絵を描くことが好きで10歳の頃は3Dアニメーションスタジオである、PIXARで働くのを夢見ていた。

HIPHOPが好きで、音楽事業にも投資をしている。本人曰く、「戦う姿勢になれるのが私にとっては音楽です」と述べている。

バスケットボール、ダーツ、料理が趣味で、基本的に始めたもので気に入るとハマってしまうタイプである。

自身のアパレルブランドを作り、それを着ている。本人曰く、着るものを悩み、時間をかけたくないとのことである。

ブロックチェーン事業に従事しており、Theotex Group HD株式会社の創設者である。全ての概念をブロックチェーンにより再定義することを目標としており、ブロックチェーンゲームやアプリケーションの開発に関するアイデアを自身が提供している。

ヘリコプター事業にも投資をしており、自身もヘリコプターの販売を行っている。

経歴
2011年4月 - 株式会社GTech入社

2013年6月 - エアリンク株式会社代表取締役社長

2015年4月 - Webler株式会社代表取締役社長

2017年1月 - エアリンク株式会社、Webler株式会社両社売却

2019年1月 - Bitsmith株式会社代表取締役社長兼会長(現任)

2019年3月 - Inpro株式会社代表取締役社長(現任)

2019年12月 - 株式会社プラチナエッグ取締役会長(現任)

 

にほんブログ村 その他生活ブログへブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村人気ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA