相場ポエム『VALUとは何か?』(番外編5)| DJ全力(非リア系VA鑑定士・ポエマー)

相場ポエム『VALUとは何か?』(番外編5)

やるべきことは、「売らないで」と頼むことではなく、株価に勢いがあるうちにどんどん売らせて元本の大半を回収させてしまう事だ。但し、ストップ高で。ストップ高で引ければ翌日も大抵高いことを、相場を張る人間はよく知ってる。買う方は安心して買えるし、売る方も心理的な抵抗が少ない。

VALUはたった二回のストップ高で2.25倍になる。4回なら5倍だ。たった2割をVAを放出するだけで、残りはタダになる。下値で買った人間に、ストップ高で持ち玉の一部を売らせることを繰り返せば、大半の人間は残りのVALUを持ってくれるうえに、小口のVALUERがどんどん増える。一石二鳥だ。

「DJ全力がVALUを使って相場操縦をやってる」という、嫉妬に満ちた書き込みを僕はいつも笑いながら見ていた。僕が1位を取れた理由は、買い上がりや徒党を組んでたからじゃない。

『魅力的な優待をあらかじめ用意し、適正価格より下で大量約定をさせた上で、その後の供給を絞ったこと』

それが僕が時価総額で1位を取れた上に、それなりの金額を調達できた秘訣だ。早めに売り出しても、釣り上げるだけ釣り上げても、調達額は減る。売り出し前に周到に準備をし、そこそこの値段で一気に売り出し、その後はVALUERと利害を一致させるのが一番だ。フォロワーの多寡は関係ない。

周到に準備をし、貴方が【自分のあるべきと思う半分位の値段】で思い切って売り出そう。その計算が正しければ必ず買い手は現れるし、間違っていても、VALUERに損をさせることはまずない。

今の現状は買い手にも発行側にも問題はあるけれど、どちらかといえば発行側に問題がある方が多い。相場や、相場の世界に生きる人間の心理を知らないからだ。だから僕は、安易に発行側に回ることをずっと諫めて来た。売り出しはいつでもやれる。買い手としてVALUや相場を深く学んでからでも遅くはない。

 

引用元

DJ全力(非リア系VA鑑定士・ポエマー)https://valu.is/heptares5460

にほんブログ村 その他生活ブログへブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村人気ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA