一度は足を運びたい!世界のおすすめビーチリゾート3選

スポンサードリンク

海外のリゾートに旅行し、日常を離れてビーチで余暇を楽しむ……。そんな想像をして、憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか。本記事では、世界各地に存在するビーチリゾートから厳選した3つのスポットをご紹介しています。

1.砂浜の美しさで選ぶなら!“南太平洋の宝石箱”イル・デ・パン島

イル・デ・パン島は、ニューカレドニアの沿岸部に位置しています。透き通るような淡い色合いの海面と、きめ細かな白い砂浜を楽しむ
ことが出来るビーチリゾートです。その美しさは、“南太平洋の宝石箱”と評されるほど。オーシャンブルーの海に沈む夕日はまさに絶景といえます。小型バスを利用すればニューカレドニアの島内を観光することができるので、滞在中は充実した時間を過ごすことが出来ます。ニューカレドニアは日本からの直行便も出ており、比較的アクセスのよいリゾート地です。ここでしか味わうことが出来ないイル・デ・パン島の景色を堪能してください。

2.ダイビングに最適!熱帯魚と戯れるなら“ヤサワ諸島“

ヤサワ諸島はフィジー共和国に位置する南太平洋のリゾートです。フィジーが保有する数々のビーチのなかでも、ヤサワ諸島は他の追随を許さない美しさを誇っています。1923年に公開された映画“青い珊瑚礁”の舞台としても知られている地です。ダイビングやシュノーケリングが盛んに行われおり、海に潜れば熱帯魚と戯れることができます。また、日本に比べて物価が安いので、お買い物やお食事、宿泊を手軽に楽しむことが出来ます。各種レストランや地元ならではの物産展も充実しているスポットです。ビーチリゾートの場所選びに迷っている方は、是非足を運んでみてください。

3.東南アジアの穴場スポット!“カオラック”

カオラックはタイが所有している島です。日本人にはまだあまり知られていないため、ビーチの穴場スポットといえます。人目を気にせずのんびりするには絶好のリゾートです。「人と同じようなリゾート地には行きたくない」と考えている方は是非、カオラックをご検討してみてはいかがでしょうか。また、マンタやジンベエザメに会えるダイビングスポットへのアクセスが良いので、ダイバーには密かな人気があります。島にはホテルを始めとした数々のリゾート施設が設けられているため快適に過ごすことが出来ます。ビーチの利用者はヨーロッパ圏の人々がメインです。

4.いざビーチリゾートへ出発!その前に確認を忘れずに

 

厳選3つのビーチリゾートとして、今回は“イル・デ・パン島”、“ヤサワ諸島”、“カオラック”を挙げました。いずれも海の美しさは勿論のこと、都市の治安が良く物価が高くないスポットばかりです。とは言っても、実際に現地を訪れる際には、楽しむことができるイベントや周辺情報を確認してから出発することをお勧めします。あなたの旅行をさらに充実したものになるよう応援しています。

Facebook Comments

にほんブログ村 その他生活ブログへブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA