今日から始めるビジネスマインド『損して“徳”せよ』

スポンサードリンク

『部屋探しっていうのはね、お客様の人生のターニングポイントに立ち会うことなんですよ。』

先日、とある不動産会社の社長さんとお話しさせていただく機会がありました。

社長さんはこう語ります。

引っ越しは人生の転機。新しい家に住み、その家を拠点に新しい生活をスタートする。

人生は良くもなるし、悪くなることもあるだろう、と。

『でもね、なるべく良くなるようにお手伝いするのが私たちの仕事なんです』。

目が合うと、優しいまなざしで微笑んでくれました。

新しい部屋、新しい生活。

その部屋を拠点に、どうか笑顔でいてほしい。

目の前のお客様に本当に喜んでもらえる物件を探すこと。

賃貸の価格はもちろんのこと、交通の便や周辺環境の良さにこだわりたい方、

家でゆっくりしたい方、外出の多く家を空けることが多い方…。

お客様のご要望は本当に千差万別。

お客間の都合が変わり、ときには契約寸前で白紙にされてしまうことも少なくないといいます。

それでも、心こめて真摯に丁寧に対応する。

お客様にどこまで親身になれるか、ホスピタリティーをもって尽くせるか…。

不動産業は、それが顕著に試されるお仕事のひとつなのでしょう。

損して“徳”せよ

ときには利益に繋がらず、損をしてしまうことがあるかもしれない。

それでも、お客様の笑顔のために尽くすこと。“徳”を積むことが大切である、と教えてくれました。

その理念をかかげて経営し、設立から着々と店舗の拡大を達成していらっしゃいます。

お客様が店舗のファンとなり、口コミで良い評判が広がり…。そうして店舗の拡大につながっているのでしょう。

社長のあたたかいお人柄を感じる、充実した時間を過ごさせていただきました。

日々の生活にはもちろん、ビジネスマインドとしても活かせる『損して“徳”せよ』。

あまぐにも今日から見習いたいと思います。

 

あまぐに

Facebook Comments

にほんブログ村 その他生活ブログへブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA