フリーランス転身希望の方必見!フリーWebエンジニアのメリット&注意点

“給与面の不満足”を理由にフリー転身を考えているwebエンジニアは少なくないのでは。

フリー転身のメリットは働き方次第で収入を増やせること、注意点は給料が保障されないことです。

あなた自身の高いコミュニケーションスキルと技術力が求められるともいえます。

具体的に掘り下げてご紹介します。

フリー転身のメリット

まずはメリットをご紹介。フリーランスの良さは、働いた分だけ収入が増える点です。

会社に属している場合は組織によって企業の利益を差し引かれたものが給与となるので、この差は大きいといえます。

売上がすべて自分の報酬として手元に入るため、働き方や実力次第で業績を大幅に伸ばすことができるからです。

会社勤めであれば月収20万円の給料を受け取っていた場合でも、フリーランスへの転身後に月収100万円の利益を出すことはけして不可能ではありません。

また、正規の始業時間や就業時間が設けられていないため時間の自由度が高い点も魅力のひとつ。

得意分野を生かした仕事を自分のペースで出来るので、自己管理能力に長けた人に特にお勧めです。

要チェック!フリーランスの注意点

次にフリーランスの注意点をご紹介します。何といっても、安定した収入を得られないことです。

特に転身したばかりの頃は技術力が人脈が充分でないケースが多いため、安定した受注が出来るようになるまでは時間がかかるケースが多々あります。また、営業や契約の交渉といったすべての実務を自分ひとりでこなさなければならないため、慣れないうちは負荷が大きいといえるかもしれません。

ただ、雑務の代行を頼める企業もあるので、苦痛に感じる場合はそういったサービスの利用をすることも視野に入れてみては。

フリー転身を図るには、高いコミュニケーションスキルと技術力を磨くこと。それがあなたの独立の要となりそうです。

Facebook Comments

にほんブログ村 その他生活ブログへブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA